将来性,稼げる,職業

賃貸住宅コロナ禍 問題

 

もし、賃貸住宅物件に感染者が出たとしたら

 

賃貸物件管理会社は、感染者のプライバシーに配慮し他の入居者に対し通知すべきではない。
オーナーへの通知は管理受託契約上の報告義務がある。

 

賃貸物件管理会社は、他入居者やオーナーから感染入居者を退去させろと言われたら
「感染症に感染したことは賃貸借契約上の解除事由にはならない」
管理会社が対応せずとも責任はなし。

 

感染入居者退去後の新入居者へその旨の告知義務は適切に物件消毒すれば告知義務はなし。

 

今のところはこんな対応が一般的なので、やはり自己責任(注意義務)という感じが拭えないようです。

 

 

最短で宅地建物取引士の資格を取得したい方は此方を → 宅建試験に独学でサクッと合格するツボ式学習法 宅建最短合格音声講座
page top