将来性,稼げる,職業

この業界に 定年は ない

 

宅建協会の講習会や取引士の免許更新などに行くと、結構高齢者の方々の
重鎮がかなり多く出席している。
普通だったらとっくに退職金を貰って、第二の人生を送っている年齢だ。
だが不動産業が稼げる職業だと経験上解っている方々なので退職することなど
考えてもいないでしょう。

 

 

この業界に定年はないのです(不動産会社の社員として勤務していたら別だろうが)

 

普通に歩行ができて頭が呆けていなければ、死ぬまで仕事ができる。
寧ろ、年中稼ぐことばかりを考えている為か全然脳が衰えない。
80歳過ぎていてもスーツを着たりしてお洒落っぽい感じすらする。

 

考え方によっては、定年前に宅建士の資格だけを取得しておいて現在の仕事が
定年を迎えてから、第二の人生として宅建業を開業するなんてこともありだと思う。
この業界では60歳くらいでは、まだまだ若造ですから

 

 

どうせ定年後、今の会社で雇用延長とか粘っても肝心のお給料は半減するでしょうし・・・

 

 

 

是非、長期的に人生を考え宅建士資格の取得を狙ってください。
絶対損はないですよ。

 

試験会場には60歳超の受験者を見かける事がありますが、あの方達は頭の体操するために受験をしているのです。
ボケ防止なのです。


最短で宅地建物取引士の資格を取得したい方は此方を → 宅建試験に独学でサクッと合格するツボ式学習法 宅建最短合格音声講座
page top