将来性,稼げる,職業

資金を 稼いだら その2

仲介手数料である程度纏まった資金を稼いだら賃貸物件(収益物件)を
仕入れて賃貸業をやってみても安定した収益を作る事ができます。
売買で得られるような大きな利益はないものの安定して毎月収益が入って
きますので売買物件の販売率が悪い時期でも売上げ収益の底上げになります。

 

投資した資金は時が経てば回収できますし、回収した後は100%利益なので
収益物件を複数持つことができれば、それはそれで安泰です。
理想的な事を言えば利回り年20%以上出せる収益物件を仕入れる事です。

 

これもまた空家問題で売り物件数は数多くありますので、依り良い物件を見つける目利きが必要になります。コツとしては自分が住みたくなるような物件であること、自分が住みたくないと思う様な物件は誰でも同じで借りてはくれません。
貸すためには当然リフォームをしなければなりませんが、売買物件の様な大掛りなリフォームは必要とはしませんので比較的に費用は抑えられます。
最低でもクロスの張替、畳の表替え襖や障子の張替等で大まかには綺麗になります。ガスコンロの交換は必須ですが・・・
床フローリングやドアの傷などの小さな傷等は無視します。
後は、借主が納得のいく家賃の設定で調整すればいい事です。

 

賃貸物件と言ってもアパート・マンション・一戸建て等がありますが、
どれを仕入れるかは自分で判断するしかありません。
アパート等は入居中の借主が入ったまま売却される場合もあります。
俗にいうオーナーチェンジというパターンですが、これは借主を募集する手間が省けるので直ぐに収益が見込め、利回り等の計算も簡単です。
ただこの場合は収益が見込めるので仕入れ価格をあまり下げることが難しいです。建物の築年数等が経っていれば突っ込み所ではありますが・・・

 

アパートに関してはリフォームに掛かる費用は一戸建てに比べかなり安価で
仕上がり費用面では楽に済みます。使っている設備等がアパート仕様は安価な物が多いためです。

 

 

この様な賃貸物件で運営するのも悪くはありません。
少しずつ賃貸物件を増やしていけばそれこそ不労所得と言えるのではないでしょうか。
家賃は金融機関への振込ですので銀行の信用にも繋がり、融資を受けられるようになれば占めたもので、依り収益の上がる物件も仕入れる事ができるようになります。

 

売買物件仲介・自己物件の売買・収益物件の運営等を併用して稼げれば貴方も
そんな遠くない日にお金に苦労することなど無くなるでしょう。
こんな将来性のある稼げる職業が他にあるでしょうか・・・

 

 

(ミニコラム)

 

< 賃貸住宅標準契約書 → 極度額記載しなければ連帯保証は 無効 >

 

2020年4月1日、改正民法施工。

 

〔例〕  叔父さん、アパート借りるから連帯保証人をお願いしますう〜
     いいよ どこに押せばいいんだ  
     と 気軽にOK

 

気軽に連帯保証人になっていますが、これって賃借人の責任を全部保証することになるんです。

 

標準契約書  連帯保証人は、賃借人と連帯して、本契約から生じる賃借人の債務を負担する。

 

借金の連帯保証なら気楽にはOKしないでしょうが・・・
アパートなら気楽にOKしてしまう。
しかし、この行為は責任が重く
「本契約から生じる賃借人の債務」 は 「一定の範囲に属する不特定の債務」で
根保証契約(民法第465条の2)と呼ばれ、具体的には家賃・現状回復費用・最悪の場合は自殺等での
損害等を一切負わなければなりません。
まさに青天井の保証です。自殺等や火災などの場合には負担が数千万円に及ぶ場合もあります。
具体的に金額が契約書に明示されていないので気軽にハンコを押してしまします。

 

 

さて民法改正後の標準契約書はどのようになっているのでしょうか?

 

   改正後 → 連帯保証人の負担は、(○○万円と) 記載する極度額とする。
           と改正されました。
           具体的には○○万円 とか 家賃の10ヶ月分 とか保証極度額を明示し記載しなければなりません。
           記載しなければ連帯保証は無効という事になります。

 

改正民法 第465条の2第2項
       個人根保証契約(根保証契約であって保証人が法人でないもの)は・・・
       極度額を定めなければ、その効力を生じない

 

 

民法が改正された今、保証人になってくれる人は減少するでしょう。
保証会社が繁盛しそうな予感がします。


最短で宅地建物取引士の資格を取得したい方は此方を → 宅建試験に独学でサクッと合格するツボ式学習法 宅建最短合格音声講座
page top