将来性,稼げる,職業

受験合格の   コツ 

 

しかし、ただ闇雲に知識を詰め込んだからといって「コツ」を知らないと1問の差で
不合格なんてことにもなりかねません。
この1問の差が怖いのです。  (50問試験ですので2点の差)

 

例えばの話しですが、    100点 〜 70点  合格
               68点 〜 0点  不合格
だったとします。
68点取っても不合格、70点取ったら合格
68点は0点 と同じです。試験の性質上、何も変わりません不合格です。
70点は100点取ったも同じです。余程勉強好きじゃない限り100点取る必要はありませんが。

 

そこでこの1問の差を失くす事が重要です。
どこの学校や資格専門学校でも教えてくれない「コツ」をお教えいたします。

 

合格できるだけの試験勉強をされた方なら、試験問題に目を通すと自分に解ける問題か
又は勉強した範囲なのか大概は判断が付きます。

 

試験問題を作成する先生方も、試験問題の途中途中に難問を入れてきます。
難問の中には、その試験問題を後日にその道の専門家に解いてもらっても回答が
2つに分かれたりする事も無きにしもあらずです。

 

そういった難問は「飛ばす」のが 「コツ」です。

 

何とか解こうと考えていると、自分が感じているより途轍もなく時間が掛かっています。
これが不合格になる大きな原因です。

 

結果的に、時間が足りなくなり解ける問題も間違えて不合格になってしまいます。
せっかく勉強したのに何と勿体ない話しではないでしょうか・・・
また毎年何問かは、過去に出題されたことのない初めて解くような問題などもありますが
これにも注意してください。

 

「コツ」は解ける問題のみを先に解く  です。

 

ただし、注意点があります。マークシートに回答する時に飛ばした問題は必ず開ける事を
忘れないでください。
夢中になって問題を解いているのでウッカリやってしまう失敗なのです。

 

 

勉強した得意な範囲や、前に解いた過去問と同じような類似問題(正答率の高い問題)を
片づけてから難問に取組みましょう。全く解らなくても4択ですから25%の確率で正解が
得られます。

 

合格した時の喜びは、人生にかけがえのない価値を生んでくれます。
底知れぬ充実感や幸福感を得ることができます。
「受験して良かったぁ〜 努力して良かったぁ〜 諦めないで良かったぁ〜 」と
やった者じゃないと解らない喜びです。
是非、貴方もこの充実感を体験してください。
充実感と共に稼げる道が開けるのですから、こんないい事はないです。

 

一般財団法人 不動産適正取引推進機構

 

将来性のある稼げる職業 とは・・・

 

宅地建物取引士の資格を取得したい方は此方を クリック!
   


最短で宅地建物取引士の資格を取得したい方は此方を → 宅建試験に独学でサクッと合格するツボ式学習法 宅建最短合格音声講座
page top