将来性,稼げる,職業

 さて 自宅で開業したら どうするか

 

 

先ずは、人の褌で相撲を取る!
これからですね

 

初めから物件を買取り販売をするのには資金も掛かりますし、それなりの
ノウハウが必要なため媒介(仲介業務)が良いと思います。
何故ならば人の褌で相撲を取れるからです。

 

パソコンを開いてスーモやアットホームを見てください。
戸建新築物件・戸建中古物件・マンション・収益物件等が数えきれないほど
出てきます。その中から売れそうな物件を選び仲介させてもらうのが良いで
しょう。
最初は戸建中古物件辺りからやってみると良いと思います。
比較的中古は需要があり、新築に比べ販売しやすいでしょう。
地域にもよりますが自分で検索して手頃な値段の物件を選んでください。
選ぶコツとしては売主が掲載している販売物件を選ぶこと、何故ならば
仲介手数料を頂くのですから、自分と同様に仲介業務目的で物件を掲載している業者も当然います。「先物」と言って仲介物件の仲介では話になりませんし
当然、仲介はお断りされるでしょう。

 

これなら売れそうな物件だと決めたら一度物件を現地に行って見てください。
現地でないと解らなかったりする事が意外と多いものです。
物件の日当たりが悪かったり、道路が狭すぎたり、ロケーションが悪かったり
物件の裏が崖だったり売りにくい要因があるかもしれません。
将来の為に、物件の見る目を養っておくのにも役にたちます。

 

ただし、販売する前には販売業者(売主)の承諾は必ず取ってください。
FAXで販売するための掲載承諾書を貰うのもよし、直に販売会社へお伺い
して名刺交換しながら承諾を貰うのも良いでしょう。
販売業者は仲介手数料を支払ってでも売りたいものなので快く承諾してくれます。その時は販売業者に「ガンバッテ 売ります」と言えば美味しいコーヒーが出てくるかもしれません。

 

 

 

さて今度は仲介物件の販売方法ですが、今や新聞の折り込みやポストへの
手差しは地代遅れです。
今や買手の物件探しは殆んどと言って良い程に、パソコンやスマホで不動産
ポータルサイトのスーモやアットホームから物件検索で探しています。
従って、厳選した物件を媒体に掲載する必要がでてきます。
これに関しては不動産ポータルサイトのスーモやアットホームets・・・と媒体利用契約し登録をしてください。
多少費用は掛かりますがこれ失くしての集客は困難です。

 

月に掛けられる運営費(経費)に余裕があればHPを創った方が尚いいですし
買主(お客様)の信用信頼度が得られます。
ご自分でHPを作成できる方は挑戦してみてください。
アットホームとかでも月に一定の料金を支払えば既定のHPが貰えます。

 

これらの集客運営費は覚悟しなければなりません。

 

例えば2000万円の中古住宅を成約した時の仲介手数料はいくらになるでしょう(・・?

 

売主からの仲介手数料  2000万円×0.03+6万円+消費税 =¥726.000
買主からの仲介手数料  2000万円×0.03+6万円+消費税 =¥726.000

 

               仲介手数料合計額  ¥1.452.000(税込)

 

これだけの仲介手数料が貰えるビジネスなのです。
将来性のある稼げる職業とは 思いませんか!

 

電話に「物件を見させてください」と連絡が入り
お客様と物件の場所で待ち合わせをし、物件の鍵を開け内見してもらいます。

 

運が良い時には その場で 「買います」の返事

 

何も 苦労しないのに売れてしまします。

 

 

残るは、勝負は住宅ローンが通るか通らないかだけです。
住宅ローンの申し込み等はお客様ご自身でお付き合いのある金融機関で申込みする場合もありますが、ご紹介できる金融機関の一つ二つは用意しておいて
ください。

 

 

 

事前審査
 ↓
本申込み
 ↓
金消契約
 ↓
融資実行

 

殆んど金融機関でやってくれますが肝心な事なので借入手続きは理解できるようにしっかり勉強してください。


最短で宅地建物取引士の資格を取得したい方は此方を → 宅建試験に独学でサクッと合格するツボ式学習法 宅建最短合格音声講座
page top